【日本自由行免費wifi分享器推薦教學】這不是廣告,CP值超高樂天信用卡新卡友享遊日本5日WiFi免費專案介紹,請注意出國日期(2017/6/30前有效)

【日本關西自由行懶人包】第一次自由行就是這麼簡單(+大阪環球影城)

 

2016/5/23 【京都美食推薦】抹茶甜點名店:茶寮都路里祇園本店。

IMG_4413

來到京都,一定要品嚐的京都的京料理、甜點,當然少不了這2家,茶寮都路里和中村藤吉。這一次自由行沒有去宇治,所以先來嚐嚐都路里的抹茶與甜點。

從京阪線的祇園四条站出來,其實沿著這條大馬路四条通,還沒走到花見小路,就可以看到茶寮都路里祇園本店,一樓的是祇園辻利,再往前會經過花見小路,走到底就可以看見八坂神社。

 

我們一大早先去走八坂神社、石塀小路、高台寺、一、二、三年坂、清水坂上清水寺,沿路再回到花見小路。

IMG_4078IMG_4409

花見→就是看見這個家的花

IMG_4079

四条通走到底就是八坂神社

IMG_4100

往上走到清水寺,再回頭回來到祇園四条站。

IMG_4373

 

茶寮都路里餐廳分別在二樓以及三樓!一樓的是祇園辻利,販賣抹茶、蛋糕、餅乾等等也有販賣周邊商品的地方~(從旁邊的樓梯上去就是茶寮都路里祇園本店)

IMG_4427050

 

整體的裝潢相當雅緻,簡單清雅,紅色招牌搭配抹茶的青綠,一整個搭。(洗手間的門簾也是)

048

我們坐在2樓的這種小小包廂

049

樓梯間的空間也有幽雅的庭園布置

IMG_4421

 

IMG_4410IMG_4419

洗手台的紅

IMG_4424

 

人客比較多的時候,店員會請人客在二樓先排隊一下,先看看菜單。

餐點的部份,除了聖代以外、刨冰、甜點、輕食(麵食)等種類,很多種選擇,多數人來當然是吃的冰品與甜點,大部分的人都會選擇聖代,價位大約位在 ¥1,000~1,300左右。

可以參考官網介紹http://www.giontsujiri.co.jp/saryo/menu/kyoto_gion/

先提供一杯熱麥茶,待會可以搭配甜點

IMG_4411

我雖然不是抹茶愛好者,但是對於日本的甜點,非常心嚮往之。想盡辦法也一定要來這裡滿足一下口腹之慾。

我們一家4人點了三道餐點,各種類型各一道。

 

1、招牌聖代:特選都路里聖代(1383円,不便宜)

材料:

特選都路里聖代裡有依序是抹茶奶油、抹茶冰淇淋、抹茶蛋糕、栗子、紅豆泥、糯米團子、涼粉、香草冰淇淋等食材,分了6層,用料很豐富、誠意十足。

顏色的搭配就是一種美感與美味,色香味,我覺得日本的食物基本上都掌握到了。

口感:

抹茶冰淇淋很細緻,抹茶味道足,抹茶蛋糕就像蜂蜜蛋糕的那種口感,可以搭著抹茶冰淇淋和著一起品嚐,有冰涼感。栗子口感很扎實,糯米團子軟QQ,不會黏牙,涼粉果凍都很精緻,紅豆口感很綿密,不會軟爛,整體上當然有點甜膩,這是日本甜點、冰淇淋的特色,要搭配著熱茶喝,就不會顯得甜,甜點加上熱茶,是一種美味,也是一種享受。

 

評分:★★★★★

IMG_4414

2、刨冰:圓山冰(864円,不便宜),糖漿是抹茶蜜跟牛奶蜜各半,最上層是紅豆。

まるやましぐれ

円山しぐれ

抹茶アイスクリーム、シャーベット、ゼリー、白玉、小豆を一種類につき87円(税込み)増しで別にのせることができます。

「抹茶みつ・ミルクみつ・おぼろがけ」の三種類からお選びいただけます。(原材料の一部に「乳(ミルクみつ、おぼろがけの場合)」を含みます)

 

口感:搭著冰淇淋,一種刨冰和冰淇淋的雙重口感,或者搭配紅豆泥,像台灣刨冰一樣,綿密的紅豆泥搭著抹茶冰、雞蛋冰,經典的京都口味,不輸台灣刨冰。

 

評分:★★★★

 

IMG_4413

 

3、甜點:Aji Kurabe(432円,都不便宜)

內容物有紅豆、糯米團子、抹茶蕨菜糕/黃豆粉,糖漿是抹茶蜜或紅糖蜜(我們選擇紅糖蜜)

 

口感:蕨菜糕搭著黃豆粉沾著紅糖蜜,絕配,甜死人不償命。當然,這一口熱熱麥茶一定要搭著喝。

 

評分:★★★★★

 

雖然不便宜,但是想像自己就是一個京都人,品嚐這樣一個抹茶美味與甜點,心情很輕鬆,那就值得回味許久許久了,值得。

IMG_4412

 

官網拍的商品照,讓人垂涎欲滴

047

051

052

053

好像每一家分店的杯墊都不一樣,下次再來要再蒐集另外兩家分店。

IMG_4415

歷史】(資料來源:官網)

 

茶寮都路里の創業は1978年(昭和53年)。若い世代の皆様がお茶の正しい淹れ方と飲み方を体験し、お茶本来の美味しさを実感していただけたら・・・との想いから祇園辻利内に「お茶飲み道場」を設けたことに始まります。道場の名前は「辻利」の名に京の都の「都」、四条大路の「路」、茶の里(宇治)の「里」をあてて「都路里(つじり)」と名付けました。京都・祇園のはんなりとした空気を感じられる憩いの場に、丹精込めた宇治茶の多彩な味わいを、飲むだけでなく、お召上がりいただけるメニューとしてたくさんご用意しております。

 

 

祇園辻利

祇園辻利の歴史は、1860年(萬延元年)、屋号を初代・辻利右衛門の名より「辻利」とし、京都府山城国宇治村(現・京都府宇治市)にて宇治茶の製造と販売を開業したことに始まります。

のちに京都・祇園を礎とすることから、「祇園辻利」と改名いたしました。古くより不老長寿のために珍重されてきたお茶は、心身にゆとりと安らぎを与える一服の贈りもの。お茶の豊かな味わいと愉しみをお届けすることで、人々の健やかな日々と日本の伝統文化の継承に貢献していきたいと願っています。

 

 

046

 


 

にぎわう祇園で極上の宇治茶とスイーツを満喫

宇治茶の楽しみ方を飲むだけから、食べるものへと、という想いから茶寮都路里は始まりました。
明るくゆったりとした店内で、宇治茶をふんだんにつかったお茶屋のスイーツをお召し上がりください。

 

魔力獅子王 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()